シンガポールにお店がOPEN

シンガポール新宿喫茶鉄道

シンガポールに、当店のコーヒー豆を使ってくださる喫茶店がオープンしました。

昨年から、主にドリップバッグコーヒーを売ってくださっていましたが、9/9に喫茶店をオープン。
日本の鉄道をテーマにした喫茶店で、お店の名前は新宿喫茶鉄道といいます。

シンガポールのオーチャードにある商業ビル内にあり、2か所に分かれています。写真のみどりの窓口のようなお店で注文し、向かいにあるスペースでコーヒーが飲めるようになっています。そこには日本の鉄道模型をはじめ、東京タワーやスカイツリーが展示してあります。
瀬戸焼のコーヒーカップも使われています。

シンガポール在住の日本人の方がブログを書いてくださっていますので、ご紹介します。
111サマセットの新店!新宿喫茶鉄道

新宿喫茶鉄道 instagram

投稿者プロフィール

大西 文明
大西 文明
愛知県瀬戸市で、コーヒー豆販売の専門店Coffee SAKURAを2001年に創業し、代表をしています。
グアテマラ、ブラジル、インドネシアなどのコーヒー生産地へ赴いたり、各地でコーヒーセミナーを100回以上を開催しながら、普段は店舗にてコーヒー豆の販売や道具の使い方、コーヒーの入れ方、選び方をアドバイスさせていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください