第53回 コーヒーサロン「コロナ禍の世界各地のコーヒー産業」

コロナ禍の世界各地のコーヒー産業

第53回 コーヒーサロン「コロナ禍の世界各地のコーヒー産業」のご案内です。
ぜひご参加ください。

一年前にはまったく予想もしなかったような形で新型コロナウィルスは世界中に大きな影響を与えています。世界のコーヒー産業も例外ではありません。今回のコーヒーサロンでは、ハワイ、ブラジル、スイス、インドネシアからそれぞれの地域のコーヒー産業の様子をオンライン(zoom)で報告していただきます。

■日時  2020年12月5日(土) 19時30分~21時30分
■場所  オンライン(ZOOM利用)
■参加費 無料
■主催  コーヒーサロン、日本サステイナブルコーヒー協会
■申込  https://bit.ly/2HaUnic
■申込期限 11/25(水)

- プログラム -
あいさつ 川島良彰(コーヒーサロン共同座長)
<報告1> ハワイ島コナ  山岸秀彰(山岸コーヒー農園オーナー、Picker)
    コロナ禍のハワイ州とハワイ島の現状
    さび病の感染によるインパクト
    山岸さんの近況
<報告2> ブラジル サンパウロ  マルシア下坂(ミカフェート・ブラジル)
    コロナ禍のブラジルの現状
    コロナのブラジルコーヒーへの影響
    中南米のコーヒー産業の状況
    マルシアさんの近況
<報告3> スイス チューリッヒ  深堀絵美(コーヒーショップMAME共同経営者)
                     World Brewers Cup Champion 2018
    コロナ禍のスイスとヨーロッパの現状
    コロナが与えるヨーロッパのコーヒー産業への影響
    深堀さんの近況
<報告4> インドネシア  スマトラ 三木和彦(石光商事)
    コロナ禍のインドネシアの現状
    コロナが与えるインドネシアのコーヒー産業への影響
    三木さんの近況
質疑応答
閉会 (21時30分を予定)

投稿者プロフィール

大西 文明
大西 文明
愛知県瀬戸市で、コーヒー豆販売の専門店Coffee SAKURAを2001年に創業し、代表をしています。
グアテマラ、ブラジル、インドネシアなどのコーヒー生産地へ赴いたり、各地でコーヒーセミナーを100回以上を開催しながら、普段は店舗にてコーヒー豆の販売や道具の使い方、コーヒーの入れ方、選び方をアドバイスさせていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください