水出しコーヒーの作り方

水出しコーヒーには、いろんな作り方がありますが、もっとも手軽で美味しく入れる方法をお伝えします。

使用するのは出汁パック。(不織布で作られてます)
出汁パックに細かめに挽いたコーヒーの粉を入れて封をし、水に漬けておくだけ。

分量はコーヒーの粉10gに対して、水100~150mlで、濃い目が良ければ100ml、薄めが良ければ150mlとなります。
漬ける時間は、冷蔵庫で8時間から24時間。かなり時間の幅がありますが、そのくらいアバウトで大丈夫です。コーヒーを入れた袋をゆすってみて、コーヒーとして十分な濃さになっていれば完成です。

8時間も待っていられない場合、お湯で蒸らせば、短時間で作ることができます。
お水を注ぐ前に、コーヒーを入れたパックにお湯を注いで、全体を濡らします。その後、15分ほどしたらお水を既定の量まで注ぎ30分経ったら完成です。
できあがった水出しコーヒーは冷蔵庫に保存して、数日中に飲んでください。

また、当店では、70g分のコーヒー粉を入れた水出しコーヒーパックを販売しておりますので、店頭やネット通販などでご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください