コーヒー焙煎スクール開設のご案内【再掲】

コーヒー焙煎スクール

<2019年にブログの引っ越しをした際、記事が一部紛失してしまったようで、再掲します。>

以前より自家焙煎コーヒー店を開業したいという相談を受けます。

私自身もサラリーマンを11年勤め、いざ開業準備をはじめようとしたときに、どう進めていったら良いのか分かりませんでした。コーヒーの勉強や経営を手探りで進め、多くの遠回りをしてきましたし、多くの方にご迷惑をおかけしてきました。

開業することは、夢があり、たった一度の人生をどう生き抜くかという生き甲斐を求めることができます。しかし不安や失敗が多いのも事実です。

そんな方を応援したいという気持ちがありながらも、日々の仕事を行いながらアドバイスをさせていただくことは容易ではありませんでしたが、開業して約15年、ともに仕事をしてくれるスタッフも育ち、人に恵まれながら、ようやくその体制ができるようになってまいりましたので、スタッフと相談し自家焙煎のためのコーヒースクールを開講しようと決めました。

まだまだテキストはできたばかりですし、整っていない部分も多いですが、今までの経験を集約し、コーヒーを通じて夢を叶え、生き甲斐を感じながら人生を送るお手伝いができればと思っております。

<方針>
このスクールは、当店のチェーン店を増やすことが目的ではありません。

コーヒーが好きで、自分がやりたいことを仕事にし、人のためにお役にたてることを生き甲斐にしていきたいという方に、私たちの経験を活かし少しでもアドバイスができるようにという思いではじめました。

開業後は何の制約もありません。

決められた期間、プログラムにそって定期的に通っていただき、自分らしさを見つけ、自分らしいお店を開くことができるようにアドバイスをさせていただきます。

また、現在多くの情報が本や様々なサイトに掲載されています。もちろんちょっと疑問を持つ情報もありますが、座学はおすすめの教材・ホームページに譲って、「サクラでしか学べない知識」と「自宅では実践できないこと」を中心に進めていきます。

<期間、費用など>

期間:6ヶ月間
授業:毎週2日(1日あたり5〜6時間)曜日など相談のうえ、当店に通っていただきます。
宿題:たとえば店名を決めることなど、宿題もあります。
入校時期:随時ですが、当店の都合や希望者の都合で決めさせていただきたいと思います。場合によっては、見合わせていただくことがありますので、ご了承ください。
入学試験:試験はありませんが、入校に際して面談をさせていただきます。
費用:入学金100,000(入校時前払い、税別)、月謝50,000(毎月前払い、税別)
※何らかの理由で、途中で辞められた場合、今までお支払いいただいた費用のご返金はできませんので、ご了承ください。

Follow me!

投稿者プロフィール

大西 文明
大西 文明
愛知県瀬戸市で、コーヒー豆販売の専門店Coffee SAKURAを2001年に創業し、代表をしています。
グアテマラ、ブラジル、インドネシアなどのコーヒー生産地へ赴いたり、各地でコーヒーセミナーを100回以上を開催しながら、普段は店舗にてコーヒー豆の販売や道具の使い方、コーヒーの入れ方、選び方をアドバイスさせていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください