中国上海のカフェ視察


上海のカフェ
上海のカフェ

2016年3月、コーヒーの展示会(Hotelex)と世界大会が上海で行われましたので行ってきました。(ちなみに世界大会といっても選手ではありません。国内予選落ちしております。笑)
名古屋から上海までは飛行機で2時間、運賃は往復27千円ほどで、国内の移動とかわらない感覚で行くことができました。
妻を始め、お店のスタッフにも、店舗運営をお任せすることができ安心して行くことができました。(しかし実は出かける前にミスをしてしまい、スタッフたちに迷惑をかけることに・・・。いつもすいません。ここで謝っときます。)
さてさて本題ですが、上海へは初めて行きますが、実は10年以上前から中国のコーヒー市場には興味がありました。サンプルも送ったことがあります。


当時は珈琲館が日本円で500円ほどでコーヒーを提供していましたし、カフェドカルモも進出していました。
現在はというと、上海には4万件ほどのカフェがあるようで、しかも素晴らしくおしゃれで、コーヒーも美味しいのではないかと期待して行ってまいりました。
写真は知り合いの中国人が経営しているカフェ。上海のとても素敵な街(田子坊)にあります。
店内装飾も立派で豪華です。当日は雨が降っていましたが、屋上にはテラスがあり、街の街路樹がきれいに見渡せそうです。
もう一枚も田子坊にあり、こっちはカジュアルでかわいい雰囲気。
どちらもコーヒーはとても美味しいです。
中国での普段の食事は外食が多いようで、価格も数百円からとリーズナブルな価格からありますが、写真のような今風のカフェで飲めばその価格より高く400円から800円ほどになるようです。
上海にはおしゃれなコーヒーショップがたくさんありますので、上海に行かれることがあれば、ぜひ探してみてください。
もし、素敵なカフェをみつけられましたら、ご連絡いただけると嬉しいです。