4月20日は、コーヒー牛乳の日

1923年4月20日、コーヒー牛乳が日本で初めて発売されたことにちなんで4月20日はコーヒー牛乳の日となりました。
発売したのは、守山乳業。
当時は、牛乳は今ほど日常的には飲まれておらず、ミルクホールといった牛乳を提供する喫茶店で飲まれ始めていたようです。
コーヒーも同様で、まだまだ普及しておらず、コーヒーを広めようとしていた住田商会(現エムシーフーズ)と協力して生まれたとのこと。


次第に、コーヒーもミルクホールでも提供されるようになり、ミルクもコーヒーも世間に広まっていったようです。
ヨーロッパで飲まれていたカフェ・オレからコーヒー牛乳が生まれたわけでなないようで、ハワイで苦いコーヒーにクリームを入れていたことを住田商会から聞き、それをヒントにして開発されたようです。
(守山乳業ホームページより)

次の記事

中国上海のカフェ視察