コーヒーの名前 モカの場合

「モカ」っていうコーヒーは有名ですね。
コーヒーといえばモカという人は結構多いです。
独特の甘い花のような風味が特徴です。
「モカ」は中東の国イエメンの港の名前で、イエメンで採れたコーヒー豆はモカ港から、世界に出荷されていました。


海を挟んだアフリカ大陸にあるエチオピア産のコーヒーもモカ港から出荷されていたんです。
だから、モカにはイエメン産とエチオピア産があるんですよ。
現在は、モカ港からの出荷はされていませんが、未だにイエメン産とエチオピア産のコーヒーはモカとして扱われます。
おもしろいですね~。
ちなみに、カフェモカのモカはコーヒーの「モカ」ではなく、チョコレートの意味。

Follow me!

投稿者プロフィール

大西 文明
大西 文明
愛知県瀬戸市で、コーヒー豆販売の専門店Coffee SAKURAを2001年に創業し、代表をしています。
グアテマラ、ブラジル、インドネシアなどのコーヒー生産地へ赴いたり、各地でコーヒーセミナーを100回以上を開催しながら、普段は店舗にてコーヒー豆の販売や道具の使い方、コーヒーの入れ方、選び方をアドバイスさせていただいています。