コーヒー豆袋リユース数の推移(エコパック)2022年

エコパック利用状況2022
隔年3月締めのデータ

当店では、2005年よりエコパック割引を実施しており、コーヒー豆を入れる容器をご持参いただくと、1袋200gあたり40円の割引を行っています。

一番利用数の多かったのは2019年4月から2020年3月までの1年間で、2962袋分のコーヒー豆袋をリユースしており、重さで換算すると約20.7kg。そして、このときのリユース率は24.3%

しかしCOVID-19がまん延し緊急事態宣言中または蔓延防止期間中はリユースを中止しており、その結果リユース数が低下してしまいました。
2021年4月からの1年間では、739袋。リユース率は4.1%となってしまいました。

安全のためには仕方ありませんが、また安心してリユースができるような時代になるといいですね。

Follow me!

投稿者プロフィール

大西 文明
大西 文明
愛知県瀬戸市で、コーヒー豆販売の専門店Coffee SAKURAを2001年に創業し、代表をしています。
グアテマラ、ブラジル、インドネシアなどのコーヒー生産地へ赴いたり、各地でコーヒーセミナーを100回以上を開催しながら、普段は店舗にてコーヒー豆の販売や道具の使い方、コーヒーの入れ方、選び方をアドバイスさせていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

コーヒーの濃度(TDS)