コーヒーの消費量が多い国ほど長寿国

 日本での、1年間の1人当たりのコーヒー消費量301杯(統計1999年)。
 日本よりもコーヒーの消費量が多い国は
 フィンランド、ノルウェー、デンマーク、オーストリア、スウェーデン、ドイツ、スイス、オランダ、米国となっています。
 フィンランドでは、1年間の1人当たりのコーヒー消費量は、1,142杯にもなります。
 これらの国々の共通点として、平均寿命が男女とも70~80歳台。
 長寿とコーヒーの関係、何かあるかも知れませんね。


 ちなみにこの中で、一番長寿なのは、日本の女性。
 平均寿命83,99歳となってます。

投稿者プロフィール

大西 文明
大西 文明
愛知県瀬戸市で、コーヒー豆販売の専門店Coffee SAKURAを2001年に創業し、代表をしています。
グアテマラ、ブラジル、インドネシアなどのコーヒー生産地へ赴いたり、各地でコーヒーセミナーを100回以上を開催しながら、普段は店舗にてコーヒー豆の販売や道具の使い方、コーヒーの入れ方、選び方をアドバイスさせていただいています。