コーヒーライフを始める方にお勧め「マイドリップ」

誰でも簡単にコーヒーを入れることのできるマイドリップ。コーヒーカップ1杯分(125㏄)のコーヒーを入れることができます。

コーヒーの入れ方にはいろいろな方法がありますが、ハンドドリップはちょっと難しいコーヒーの入れ方。最初は、なかなか上手に入れることができません。
しかし、このマイドリップは初心者でもある程度おいしくコーヒーを入れることができます。

和歌山県のゼンミさんが1985年ごろに発売した商品で、全て紙でできており、コンパクトに収納されているので持ち運びが便利なのが特徴です。

本体の厚紙の部分と、紙フィルターの部分は熱圧着されており接着剤などは使用されておりません。また、メーカーにて食品用分析試験をし、合格しているので安心してお使いいただけます。

Follow me!

投稿者プロフィール

大西 文明
大西 文明
愛知県瀬戸市で、コーヒー豆販売の専門店Coffee SAKURAを2001年に創業し、代表をしています。
グアテマラ、ブラジル、インドネシアなどのコーヒー生産地へ赴いたり、各地でコーヒーセミナーを100回以上を開催しながら、普段は店舗にてコーヒー豆の販売や道具の使い方、コーヒーの入れ方、選び方をアドバイスさせていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください