アイスコーヒーの選び方

アイスコーヒー

アイスコーヒー用のコーヒー豆をお求めのお客様が増えてきました。

ほとんどのアイスコーヒーは深煎りのコーヒー豆が使われており、苦味が強く香ばしい香りがします。
そして、色は真っ黒に近いぐらい濃い色をしています。

しかし、苦味が苦手な方や酸味のあるコーヒーをお好きな方には、浅煎りのコーヒー豆を使ったアイスコーヒーがお勧めです。

浅煎りのコーヒーは、コーヒー豆の個性が出やすく、コーヒー豆の種類によって様々な香りを楽しめます。

まだ好みのコーヒーが分からないという方には、サマーブレンドをお勧めします。
程よい苦味とコクがあり、飲みやすいブレンドになっています。

<アイスコーヒーの入れ方>

Follow me!

投稿者プロフィール

大西 文明
大西 文明
愛知県瀬戸市で、コーヒー豆販売の専門店Coffee SAKURAを2001年に創業し、代表をしています。
グアテマラ、ブラジル、インドネシアなどのコーヒー生産地へ赴いたり、各地でコーヒーセミナーを100回以上を開催しながら、普段は店舗にてコーヒー豆の販売や道具の使い方、コーヒーの入れ方、選び方をアドバイスさせていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください