ドリップバッグコーヒーのオーダメイド制作

ドリップバッグ

2017年よりドリップバッグコーヒーのオーダーメイド(OEM)制作をしております。

ホテル、レストランのオリジナル商品開発が手軽にできます。
その他、観光地のお土産、自動車販売ディーラ・ハウスメーカーの販促品としてもご利用ください。

パッケージは、小ロットでの単色オリジナル印刷ができ、オリジナルデザインのドリップバックコーヒーとして販売が可能です。

<ドリップバックコーヒーとは>
ドリップバッグコーヒーは、フィルターの中にコーヒーの粉が入っており、そのコーヒー入りフィルターを袋に入れて密封しています。日本人が1980年代に開発発売し、現在は世界中に広まりつつあります。
当店のドリップバッグコーヒーは、袋詰めの際十分な窒素を吹き付け酸素を追い出して密封しているため、非常に酸化しにくく新鮮さを保つことができます。
1年間の長期保存が可能で、美味しいコーヒーをいつでも簡単に飲むことができます。

<使い方>
1、開封し、フィルターを取り出します
2、カップにフィルターをセットします
3、フィルターにお湯を少しずつ注ぎます
4、一杯になったら、フィルターを取り除きます

外装フィルムのサイズ H:125mm W:110mm
ロット:1000個単位(6個入クリアケースなどもございますので、合わせてご利用下さい)

外装フィルムは、ホワイト、マットホワイト、ブラック、マットブラック、レッドなどがあり、印刷色はブラック、ホワイト、レッド、ブルー、レッド、ゴールド、シルバーなどになります。裏面には、販売者として御社の名前と住所、電話番号を記載できます。
詳しくはお問い合わせください。


投稿者プロフィール

大西 文明
大西 文明
愛知県瀬戸市で、コーヒー豆販売の専門店Coffee SAKURAを2001年に創業し、代表をしています。
グアテマラ、ブラジル、インドネシアなどのコーヒー生産地へ赴いたり、各地でコーヒーセミナーを100回以上を開催しながら、普段は店舗にてコーヒー豆の販売や道具の使い方、コーヒーの入れ方、選び方をアドバイスさせていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください